Ouroboros Garden

第三夜 – 乙女の心でガン踊るの巻(2009.10.07)

time 2016/08/24

第三夜 – 乙女の心でガン踊るの巻(2009.10.07)
第三夜 – 乙女の心でガン踊るの巻(2009.10.07)

お仕事でどんなにツラい事があろうと 対人関係でヘコまされようと
あと1ヶ月はへっちゃらさ。だってボクにはDrive to 2010があるから!
http://www.driveto2010.com

と、いうわけで(何が?)Drive to 2010も早3日目。本日は昨日と
打って変わってイロモノの饗宴、もとい東京ゲリラナイトで御座います。
「東京ゲリラ」については「白塗り サブカル ニューウェーブ」などで
ググって頂ければ大体判って頂けるのではないでしょうか。

<LIVE STAGE>
・COSMO-SHIKI
・ZOMBIE LOLITA
・ピノキヲ
・アーバンギャルド
・航空電子

<BAR STAGE>
・遺伝子組換こども会
・不完全密室殺人
・サンドイッチで120分?
・山下総合病院

今日はどっちかというとV系な出演者が多かったせいか、若いお客さんが
異様に多かったですね。とりわけ前半は何だか別のイベントに迷い込んだ
かの様で、ちょっと不思議な感じでした。オジサン身体がしんどくてもう
その辺のノリにはついていけないのよ。年だから年だからだから(エコー)

というわけで本日のお目当て01「アーバンギャルド」



前半戦が結構自分の嗜好の範疇外だったので、彼らの演奏が始まって正直
ホッとしました。これこれ、これやがな。人によって印象はまちまちかと
思いますが、自分にとっての「Drive to 20××」のイメージって、まさに
このテイストなんですよね。「おるたな」でも「びじゅある」でもなく
「にううぇいぶ」。ピコピコでヘンテコでおバカッコ良い外れ者の音楽。
何だか、この3日間で一番「今Drive to 20××に来てる!」という感覚に
なりました。「2000」の頃には存在すらしていなかったのになあ。

楽曲のクォリイティも群を抜いて高かったですね。「ニューウェイヴ」
としてのケレン味や毒気を全面に押し出しつつもきちんとキャッチー。
とりわけ松永天馬氏のヴォーカルは非常に良いですな。タイプだわ彼。


本日のお目当て02「航空電子」


以前「電動のメリークリスマス」で見かけて思いっきり惚れてしまった
超絶変態技巧なニューウェイヴバンド。ニューウェイヴのくせに演奏が
超上手いというのは倫理的にけしからん話ですが、カッコイイから許す。
というか「ライブは後ろの方で壁に寄りかかってビールなんぞ飲みつつ
ゆるりと見るのがベターだよね」とか言ったその舌の根も乾かぬうちに
最前列に殴り込みタテノリでガン踊りしてきたのはここだけの秘密。
まあ航空電子だものね。仕方ないよね。色々鬱憤も溜まってたしね。


本日の暴走超特急


申し訳ない事に全然ノーマークだったんですが、妙に面白かったです。
持ち時間の8割強くらいMCやってたり。つーか楽曲よりもトークが
冴えまくっているというのは如何なものか(笑)

学生時代の話で「宝島を読んでニューウェイヴに憧れを抱いた」とか
「ヘッドフォンで戸川純を聴いてて馬鹿にされた」などの話を聞くに
つれ、妙な親近感が湧いてきました。つーか確実に同世代だよなあ。

「ニューウェイヴ好きな人って友達少ないよね」 

放っといて。


とりあえず明日のライブはお休みして、明後日のムーンライダーズ
(と、東京タワーズ)のために気力と体力を蓄えたいと思います。

コメント

2009年10月08日 03:00
上から2番目の動画いいですね
て、他のクリックしてないけど(2番目だけサムネイルにつられて)

カーネーション&突ダン&頭脳警察の日だけチケット買いました!
この濃すぎるメンツではカーネーションはとっても爽やかに聞こえるはず…

maru 2009年10月08日 03:29
エセポップな感じが胡散臭くていいよねこのPV。

>カーネーション&突ダン&頭脳警察の日だけチケット買いました!

しかし濃いメンツだなー。若い女子客を始めから拒んでいるかのよう(笑)
何故カーネーションがこの日程に配置されたのか気になりますね。

とりあえず会場でお会いしましょう

down

コメントする




CAPTCHA


PROFILE

Daisuke Nakamaru

Daisuke Nakamaru

映画と書物とマンガと音楽を盲愛する何だか物凄くダメな感じの40代。特技は現実逃避、趣味は被害妄想。将来の夢は町の小さなお花屋さん。裏返ったペシミストなのでキレイゴトが好きです。 [詳細]

最近のコメント

アーカイブ

カテゴリー